Fire TV Stickリモコンで音量調整できない・電源ボタンが反応しない時の原因と対処法

2022年9月30日

Fire TV Stickリモコンの電源ボタンが効かない!!音量調節もできない!!

昨日まで普通にできてたのに!!

こんなことありませんか?

故障と決めつけるのはまだ早い!!

TVの再設定で改善されるかもしれません。

本記事では、Fire TV Stickリモコンの電源ボタンが効かない・音量調節ができない時の対処法についてまとめました。

TVのリモコンと併用するのも今となっては不便すぎる。。。。。こんな方は必読です。

スポンサーリンク

Fire TV Stickリモコンで音量・電源ボタン以外は操作可能か?

手始めに電池。

リモコンの不調はとりあえず電池交換!!

これ基本です。

電池を交換してもダメならまずは問題の切り分けから。

TVのリモコンを使ってTVの電源をオン。

Fire TV Stickリモコンのホームボタンを押すか、TVのリモコンの外部機器ボタンから、Fire TV Stickが挿さっているHDMIポートを選択してFire TVの画面を開く。

▼Fire TV Stickリモコンのホームボタンを押しても画面が切り替わらない時はこちらへ

→【Fire TV Stick】リモコンのホームボタンが効かない・押しても入力切替ができない時はテレビ側に原因が!?

Fire TV Stickリモコンの電源ボタンと音量調整ボタンは、赤外線で行われる。

Fire TV StickリモコンでFire TV画面の操作ができれば、赤外線で行う操作のみ不具合がおきているということになる。

▼Fire TV の操作ができない時の対処法をまとめた記事はこちら

→電源・音量ボタン以外反応しない!Fire TV Stickのリモコンが動かない・効かない・反応しないのはペアリングが原因!?

Fire TV Stick本体・リモコンの再起動では治らない

ちなみに、Fire TV Stickの不具合といえば、とりあえず再起動。

そう、Fire TV Stickの不具合に対して、再起動は伝家の宝刀。

確かにこれをやればかなりの不具合は解消される。

しかし、この電源・音量調整ボタンが効かない不具合に関しては、再起動はほぼ無意味。

1度くらい試してもいいかもしれないが、あまりいい結果は期待できない。

▼Fire TV Stickの不具合は再起動が有効!!

→ロゴ画面から進まない!Fire TV Stickの不具合・フリーズ時の対処法。再起動〜本体リセットまで!!

→再生されるのは最初の一瞬だけ!!Fire TV StickでYou Tubeが勝手に止まる・見れない時の対処法

Fire TV Stickリモコンのテレビを再設定する

Fire TV StickリモコンのTVの設定を変更していく。

ホーム画面から、おなじみの歯車マークのアイコン『設定』を選択

『機器のコントロール』を選択

ここでPINコードの入力を要求されるので入力。

『機器の管理』を選択

『テレビ』を選択

『テレビを変更』を選択

テレビを変更しますか?と聞かれるので、もう一度『TVを変更』を選択

ここから先は、質問に答えながら操作していけば大丈夫。

検出されたTVが正しければ『はい』を選択。

正しくなければ、『いいえ』を選んで、手動でTVのメーカーを選択する。

指示に従ってFire TV Stickリモコンの『電源ボタン』の操作を行う。

正常に操作できたら『はい』を選択。

できなかったら、『いいえ』を選択して、指示に従って同じような操作を繰り返す。

続いて今度は指示に従って音量ボタンの操作を行う。

指示通りの操作で、音量のアップ・ダウンが調節できたら『はい』を選択。

以上で、Fire TV StickリモコンのTVの変更は完了。

電源ボタンが効かない・音量調整ができなくなる原因は?

なぜFire TV Stickリモコンの電源ボタンが効かなかったり、音量調整ができなくなるなるのか?

故障以外で考えられる原因はこちら。

使用しているTVの変更

買い替えや、別の部屋で使用するために、Fire TV Stickを使用するTVが変わった。

心当たりはないでしょうか?

特にTVのメーカーが変わってしまうことで、この現象は起きやすい模様。

ただし、前述したようにFire TV Stickリモコンの電源と音量変更の操作は赤外線で行っている。

変更したTVやモニターが赤外線での操作に対応していなければ、諦めて電源と音量調節操作はTVのリモコンで行うしかない。

Fire TV Stickの初期化

何らかの理由でFire TV Stickが工場出荷時の状態に初期化されてしまった。

このケースだとFire TV Stick自体がすぐには使用できない状態。

再設定が済むまでFire TVの画面も出てきません。

非常に稀なケースではあるが、ないことはない。

例えば子供がいたずらして偶発的に工場集荷時の状態に初期化される操作をしてしまったとか。。。。。

アップデートがきっかけで初期化されてしまったとか。。。。

これらの場合、故障していなければ、Fire TV Stickの再設定が済めば問題なく使用できる可能性が高い。

改善されない場合はFire TV Stickリモコンの故障も

色々とやってみても改善されない場合は、Fire TV Stickリモコンの故障を疑う。

電源ボタン・音量調節ボタンは効かないが、Fire TV の操作ができるのであれば、割り切って、電源と音量はTVのリモコンで操作するのも1つの手だ。

リモコンのみの購入もできるが、少し古いモデルを使用しているのであれば、最新モデルにFire TV Stick本体ごと買い替えてしまうのがオススメ。

リモコンだけの買い替えは価格的にも非常にもったいないのでオススメできない。。

まとめ

  • リモコンの電池交換(基本)
  • 起きている問題の切り分け
  • 伝家の宝刀、再起動はほとんど効果なし
  • Fire TV StickリモコンのTVの再設定をする
  • 電源ボタンが効かない・音量調整ができなくなる原因
  • 古い機種であれば買い替えも検討したい

以上、Fire TV Stickリモコンの電源ボタンが効かない・音量調節ができない時の対処法をまとめました。

Fire TV Stickの不具合復旧作業としては、割と手間のかかる印象。

とはいえリモコン1つで全ての操作ができるのは非常に便利。

この便利さを取り戻せることを考えると試す価値アリではないだろうか。

Fire TV Stickリモコンの電源ボタンが急に効かなくなった・音量調節ができない、こんな時は慌てず紹介した方法をお試し下さい。

最後まで読んできただきありがとうございました。

スポンサーリンク