効くのは電源・音量ボタンだけ!Fire TV Stickのリモコンが動かないのはペアリングが原因!?

2021年10月30日

Fire TV Stickのリモコンが効かない。。。。。

正確には電源ボタン音量ボタンしか効かない。

ナニコレ。

また不具合か!?

買い直してからそれほど経ってないし。。。。。

いや、さすがにもう慣れてきましたよ、Fire TV Stickにまつわる不具合は。

今回も割と簡単に自分で復旧させることができました。

本記事では、Fire TV Stickのリモコンの不具合に対するいくつかの対処法をまとめてみました。

Fire TV Stickのリモコンの調子が悪くて買い替えを考えている方、必読です。

まずはFire TV Stick本体の故障をチェック

そもそもこの、リモコンの電源・音量ボタンしか効かない状態。

これは本当にリモコンの不具合なのかを最初にチェックする必要があります。

本体の不具合が疑われるようならこちら!!

         👇👇👇

Fire TV Stickは本体が原因の不具合も割と頻繁に起こるので、本体が正常かどうかのチェックは必須ですね。

テレビのリモコンでチェック

テレビのリモコンの入力切替ボタンを押して、Fire TV Stickを繋いでいるHDMIを選択。

本体に異常がなければプライムビデオのホーム画面が表示されます。

スマホのアプリを使ってチェック

テレビのリモコン以外にもスマホのリモコンアプリのfire tvを使えばFire TV Stickの操作は可能です。

こちらも、アプリのリモコンでホームボタンを押して同じくホーム画面が表示されればFire TV Stick本体の不具合の可能性はほぼ除外できます。

リモコンの調子が悪くてもこんな便利なアプリがあるならこのままでいいや、そんな風に思っていませんか?

実はこのアプリ、とっても使いずらいです。

ストレスたまりまくりです。

日常的にこのアプリをリモコン替わりに使用するのはオススメしません!

リモコンアプリについてはこちらの記事をご参照ください

         👇👇👇

リモコンの電池を確認

本体に問題ないことが確認できたらいよいよリモコンの不具合を疑います。

まず手っ取り早くできることはリモコンの電池交換。

1ヶ月前くらいにリモコンの電池残量のアラートが出て電池は全交換したような気もしますが。。。。

電池の入れ直しでも解消されることがあるようなので一応交換してみます。。。。

とりあえずダメ元で電池交換してみましたが、案の定ダメでした😩

状況はまったく変わりません。

原因は電池ではないようです。

Bluetoothのペアリング

今回わかったことですが、Fire TV Stickのリモコンは、電源・音量ボタンは赤外線それ以外のボタンはBluetoothで通信を行っているんです。

つまり電源・音量ボタン以外が効かないという現象はBluetoothのペアリングが切れてしまっていることが強く疑われます。

ペアリングがきれてしまっていると思われる時は

単純なことですが、距離が離れすぎてペアリングがきれてしまっている状況も考えられます。

本体から3m以内に近づけることでペアリングされる場合もあります。

このあとご紹介するペアリングに関する作業は本体とリモコンを3m以内に近づけて行うようにしてください。

Fire TV Stick本体の再起動

Fire TV Stick本体の電源コードを抜き、少し間を置いて再び電源コードをつなぐ。

今回はこの再起動で無事復旧しました。

再起動でペアリングが復旧したようです。

やはり再起動最強💪

ペアリング以外でもFire TV Stick関連の不具合の多くは再起動で改善されるような気がします。

再起動も何通りかやり方があるのですが、だいたいいつもはこの1番雑なやり方でやってしまいます。

精密機械にはあまり優しくない方法ですが、お手軽なのでついこの方法でやってしまいます。

どちらかというと以下が正しい再起動やり方です。

  1. 設定画面に入る
  2. 設定画面のメニューからMy Fire TVを選択
  3. My Fire TV画面のメニューから再起動を選択

こちらはリモコン操作が必要です。

スマホのリモコンアプリfire tvを使用して再起動するか、テレビのリモコンで操作可能であればそれを使用して再起動が可能です。

今回はFire TV Stick本体の再起動で無事ペアリングが復旧しましたが、他にはどんな対処法があるのでしょうか?

リモコンの再ペアリング(リモコン操作あり)

こちらはまた、リモコン操作が必要となります。

  1. 設定画面に入る
  2. コントローラーとBluetooth端末を選択
  3. Amazon Fire TVリモコンにカーソルを合わせ、≡ボタンを押してペアリングを解除
  4. 新しいリモコンを追加を選択
  5. 画面の案内に従い、ホームボタンを10秒間長押ししてペアリング
  6. Fire TVリモコンが表示されたら選択

以上で再ペアリングが完了します。

リモコンの再ペアリング(リモコン操作なし)

こちらは効かなくなったリモコンを操作してペアリングする方法です。

効かなくなったリモコンのホームボタンを10秒間長押し。

実にあっさりですがこれだけです。

リモコンのリセット

リモコンのリセットはリモコンの不具合全般に使用できる対処法です。

  1. Fire TVの電源プラグを抜き、60秒間待つ
  2. 左 ボタンとメニュー ボタンを同時に長押し
  3. ボタンを放し、5秒間待つ
  4. リモコンの電池を取り外す
  5. Fire TVを電源に接続し、60秒間待つ
  6. リモコンに電池を戻す
  7. リモコンのホーム ボタンを押す

以上でFire TVリモコンのリセットは完了です。

リモコンのリセットは今回のペアリングの問題を含めて、リモコンの不具合にかなり有効な手段ですね。

故障→買い替え

以上の方法を試しても、復旧する気配がなければ、あきらめて買い替えを検討してもいいかもしれません。

リモコンのみでの購入も可能ですが、余程の理由がなければ本体とセットでの購入がオススメです。

どれを買えばいい?Fire TV Stickのオススメはこちら!!

          👇👇👇

まとめ

  • Fire TV Stick本体の故障をチェック
  • リモコンの電池を確認
  • Bluetoothのペアリング
  • リモコンのリセット
  • 買い替え

以上、Fire TV Stickのリモコンの調子が悪い時の対処法でした。

何かとトラブルの多いFire TV Stick。

簡単に復旧するトラブルが多いので冷静に対処したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク