エナジードリンクは体に悪い?1日に2本飲むと不調になる話

2021年7月31日

エナジードリンクって体に悪いという話もよく聞くけど本当でしょうか?

ちなみに私は夜勤明けにエナジードリンクを飲む事が多いのですが、1日に1本が限度のようです。

確かに2本目を飲むと明らかに体の調子が悪くなります。

噂は本当なのでしょうか?

エナジードリンクは体に悪い?

皆さん、エナジードリンク好きですか?ちょっと疲れてるけどもうちょっと頑張りたい、仕事や勉強の合間の気分転換や眠気覚ましなどに手軽に利用できるエナジードリンク。

私も良く利用していました。

そう、過去形です。

エナジードリンクを2本飲んで具合が悪くなった事をきっかけに飲まなくなりました。

もう少し詳しく書くと、夜勤明けの朝に1本目を飲み、数時間後に2本目を飲んだら軽い吐気を伴う明らかな不調を感じたのです。

後日同じ事をしたら同じ状況に。。。。

何だか怖くないですか?それからはほとんどエナジードリンクは利用していません。

エナジードリンクは本当に体に悪いのか?

気になったのでエナジードリンクについて調べてみました。

エナジードリンクの気になる成分

エナジードリンクに含まれる成分のうち主な目的といえる成分が以下の2つの成分です。

カフェイン

興奮剤に似た要素があり、自律神経に作用することで、血流が良くなったり、集中力がアップしたり、色々な体内の機能が時限的にUPして元気になったような感覚になります。

また、繰り返しの摂取によりカフェイン耐性ができてしまうような依存性もあります。

これだけ読むと、なんだか危ない薬のような感じがしてしまいますね。

アルギニン

アミノ酸の1種で、タウリンの代用として配合されています。

成長ホルモンの分泌を促す効果があり、免疫力向上効果疲労回復効果があります。

こちらはサプリメントに近いような感じであまり悪そうな感じはしないですよね。

1日に何本まで飲める?

エナジードリンクに含まれる成分の中で1番馴染みがあるのがカフェイン。

このカフェインの覚醒作用が一時的に元気になったような感覚にさせてくれます。

多くのエナジードリンクには50g〜150g程度のカフェインが含まれているようです。

エナジードリンクに含まれるカフェインは多い物でもコーヒ1〜2杯程度であることから例え数時間で2本飲んだからといってカフェインの過剰摂取ということにはならなさそうです。

実は、別の日の夜勤明けに、もう一度同じようにエナジードリンを2本飲んでみましたが、やはり同じ様な状況になりました。

2本目を飲むことによる体調不良は、カフェインの過剰摂取が原因ではなく、睡眠不足と疲労が蓄積された身体を無理に覚醒させた弊害と考えられます。

実際にカフェイン中毒になってしまう量は、1日にエナジードリンクを6本程度といわれていますが、カフェインには中毒性と依存性があるので少量であっても常飲する場合は注意が必要です。

まあそもそも1日にエナジードリンク6本は中々飲めないですよね。

ノンカフェイン栄養ドリンクという選択

エナジードリンクを飲まなくなった私が、どうにかして効率よく疲れを取りたいと飲むようになったのがノンカフェイン栄養ドリンク!

エナジードリンクの代わりにはなりませんが、睡眠前に飲んでも睡眠の邪魔はしないし、ノンカフェインなので薬との飲み合わせも気にする必要もありません。

価格もエナジードリンクとそれほど変わらず、むしろ安いくらいです。疲れを感じた日の就寝前に飲むと、翌朝かなりスッキリ起きれるのでオススメです!

まとめ

本記事では以下の内容について紹介させていただきました。

  • エナジードリンクで不調になった経緯
  • エナジードリンクで注目する成分
  • カフェインの過剰摂取について
  • ノンカフェイン栄養ドリンクについて

エナジードリンクは手軽に眠気を覚ましたりリフレッシュできたりととても便利ですが、身体に無理をさせてしまう可能性もあります。

疲労を感じたら体を休ませる、これが、基本ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク