Fire TV Stickが止まる・遅い・重い時の対処法

2022年8月2日

ああ、イライラするぜ!!

こ、怖い。。。どうしたんだい?

Fire TV Stickの動きが重くてサクサク動かないんだよ!!

こんな感じでイライラしていませんか?

もし故障だと思ってFire TV Stickの買い替えを考えているならちょっと待ってください!!

そのイライラの原因、ちょっとしたことで解消できるかもしれません。

本記事では、Fire TV Stickの動作が遅い・重いと感じた時の対処法を紹介します。

Fire TV Stickの動作に不満を持っている方は必読です。

スポンサーリンク

重い・遅い時はまずはFire TV Stickからキャッシュを削除

とりあえずいろいろな方法を試す前に、ネットワーク環境が不安定になっている可能性も除外できないため、先にモデム、ルーターを再起動しておきましょう。

これだけで解消される場合もあります。

比較的古いWi-Fiルーターを使っている場合はルーターのスペック不足も考えられるので注意が必要です。

ここからが本題です。

Fire TV Stickの動作が重い時に1番先に行ったほうがいいのが、キャッシュの削除。

キャッシュがたまり過ぎると、Fire TV Stick本体のメモリに余裕がなくなります。

Fire TV Stickが快適に使用できなくなる理由の多くが、このメモリ不足です。

キャッシュを削除することで、メモリ不足を解消します。

キャッシュ削除の手順です。

『設定』または『歯車』のアイコンを選択。

『アプリケーション』を選択。

『インストール済みアプリケーション』を選択

ここでは利用頻度の高いアプリを選択します。

『キャッシュを消去』を選択。

これでキャッシュの削除が完了です。

利用頻度の高いアプリが複数ある場合は、この手順を繰り返します。

Fire TV Stickを使ってYou Tubeを見る際に、映像が止まってしまって見れなくなってしまうことがあります。

そんな時も、このキャッシュの削除で解消されることがあります。

▼Fire TV StickでYou Tubeを見る時の不具合についてまとめた記事はこちら。

→【勝手に止まる】Amazon Fire TV stickでYou Tubeの最初の一瞬だけしか再生できない場合の対処法

Fire TV Stickからアプリを削除(アンインストール)

Fire TV Stickは、あらかじめインストールされているアプリの他に、動画配信サービスのアプリなどをインストールできます。

ただしFire tv Stickのストレージ容量にも限りがあります。

しかも意外と少ない(-_-;)

便利だからといって次々にアプリをインストールしているとあっという間にストレージ容量不足に陥ります。

メモリ不足と同様に、容量不足は動作が重くなったり、映像の表示に時間がかかったりなど、様々な不具合を引き起こします。

不要なアプリを削除することで容量不足を解消します。

アプリの削除は、キャッシュの削除とほぼ同じ手順でできます。

最後の画面で、キャッシュの削除の代わりに『アンインストール』を選択。

これでアプリの削除(アンインストール)は完了です。

多くの場合、ここまでの方法でFire TV Stickの表示の遅さや動作の重さは解消されるはずです。

これまでの方法をひと通り試して改善がない場合、次の方法に進みます。

Fire TV Stick本体の再起動

まずはFire TV Stick本体の再起動。

以下の手順で再起動できます。

『設定』または『歯車』のアイコンを選択。

『マイFire TV』を選択。

『再起動』を選択。

以上でFire TV Stick本体の再起動が完了します。

Fire TV Stickの再起動は、様々な不具合を解消してくれることが多いです。

困った時の再起動ですね。

▼Fire TV Stickの再起動についてまとめた記事はこちら。

→ロゴ画面から進まない!Fire TV Stickの不具合・フリーズ時の対処法。再起動〜本体リセットまで!!

Fire TV Stick本体を出荷状態にリセット(初期化)

ほぼ最終手段に近いのが、このFire TV Stickを出荷状態にリセットすることです。

いわゆる初期化ですね。

初期化すると全ての設定が最初からやり直しなので、できれば避けたい手段ですね。

初期化する方法は大きく分けて2つ。

設定画面から初期化

再起動の手順で進み、最後に再起動の下の『工場出荷時の設定にリセット』を選択。

この方法がまず1つ目の方法です。

リモコン操作で初期化

2つ目の方法はリモコン操作で行う方法です。

1.Fire TV Stickが電源とつながっていることを確認

2.どの向きでもかまわないのでリモコンのキーパッド押す

3.リモコンの戻るのボタンとキーパッド(右方向)を10秒以上長押し

4.工場出荷時の設定にリセットという画面が表示される

5.OKを選択するか20秒経過後初期化開始  ※初期化しない時は20秒以内にキャンセルを!!

以上です。

どちらかやりやすい方法でお試し下さい。

Fire TV Stickリモコンの再起動

Fire TV Stickの動作が重く感じられる場合、本体ではなくリモコン側の不具合も考えられるので、リモコンの再起動を試みます。

以下の操作でリモコンを再起動することができます。

1.Fire TV Stickの電源プラグを抜き、60秒間待つ

2.左 ボタンとメニュー ボタンを同時に長押し

3.ボタンを放し、5秒間待つ

4.リモコンの電池を取り外す

5.Fire TVを電源に接続し、60秒間待つ

6.リモコンに電池を戻す

7.リモコンのホーム ボタンを押す

以上でリモコンの再起動は完了です。

▼その他のFire TV Stickのリモコンのトラブルについてまとめた記事はこちら。

→電源・音量ボタン以外反応しない!Fire TV Stickのリモコンが動かない・効かないのはペアリングが原因!?

Fire TV Stickの買い替え

ここまでやって解消されない場合は、Fire TV Stickの故障か、旧式のFire TV Stickを使用している場合はスペック不足が考えられます。

そろそろ寿命と考えて、買い替えを検討するのもいいかもしれません。

▼ファイヤースティックの寿命についてまとめた記事はこちら。

→【寿命は何年?】Amazon Fire TV Stickの寿命がきたら買い替えがおすすめ!

まとめ

  • Fire TV Stickからキャッシュを削除
  • Fire TV Stickからアプリを削除(アンインストール)
  • Fire TV Stick本体の再起動
  • Fire TV Stick本体を出荷状態にリセット(初期化)
  • Fire TV Stickリモコンの再起動
  • Fire TV Stickの買い替え

以上、Fire TV Stickの動作が遅い・重い時の対処法についてまとめました。

せっかくの暇つぶしアイテムが思うように動かずイライラするのは悲しい限り。

サクッと問題を解消して、Fire TV Stickを楽しみましょう!!

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク